株式会社京都美術倶楽部の京都美術青年会誌

京都美術青年会誌
HOME >  京都美術青年会  > 京都美術青年会誌
京都美術青年会創立八十周年記念出版 現代語訳京都美術青年会誌 全二十一巻 ~今甦る美術を愛した戦前の若者達の情熱と遺産~
  • 本誌の特色

    ◆第一巻(昭和五年)から第二十一巻(昭和十六年)を現代語訳として復刊しております。
    ◆各巻前半に収載の論文等約二千頁は、読みやすくするため原文の流れを尊重しつつ、新漢字および現代かなづかいに
     改めております。
    ◆各巻後半に収載の会員名や会報・図表・写真等は資料性を重んじて原本そのままとしました。
    ◆特殊な単語および難解な単語には※をつけ各題目の末尾に解説文を付けております。
    ◆難解な単語についてはルビをうっております。
    ◆現代、一般的に使用されていない用語は、適宣平易な表現に改めております。

  • 体裁・価格

    京都美術青年会誌 全二十一巻

    ◆全二十一巻A5版/上製貼函入
    ◆別紙/索引・総目次付


    定価 40,000円(税・送料込)
    ※ただし、海外発送の場合は別途料金を頂戴します。

各号詳細
  • 京都美術青年会誌画像

    創刊号 佛教画

    ◆日本美術講話一【佛教画】・・・・・中井宗太郎
    ◆仁清考・・・・・・・・・・・・・・・花鳥三六
    ◆茶の湯と生花・・・・・・・・・・・平田重三郎
     ・発刊の辞・和歌の趣味・偶感・公休日
     ・尽きせぬ一条の道・のぞみの一つ二つ
     ・喫茶礼讃・ちんにゅうのお可笑味・酒
     ・近詠・俳句雑詠・短歌・詩・発会式記念撮影
     ・会則、会員名簿等

  • 京都美術青年会誌画像

    第二号 大和絵研究

    ◆日本美術講話 二【大和絵】・・・・・・・中井宗太郎
     ・隆能源氏・鳥羽僧正獣戯画・北野天神縁起
     ・一遍上人絵伝・倭絵画家年表・大和絵の意義
     ・フェノロサ氏の大和絵論・絵巻物分類表
     ・大和絵名巻競番付・大和絵大鑑・絵巻物拾遺
     ・倭絵に現れたる花鳥・隆能源氏・歌仙物語
     ・入札に現れた大和絵・主なる絵巻物・大和絵索引等

  • 京都美術青年会誌画像

    第三号 日本墨画研究

    ◆日本美術講話 三【水墨画】・・・・・・・中井宗太郎
     ・足利時代美術年表
     ・東山時代の文化と五山文学の概観
     ・室町時代墨画系統考・足利時代の名画
     ・足利時代水墨画史物語・日本古画入札高値番付
     ・入札に現れたる古画一覧表・更紗に就て
     ・飛鳥を慕う一日の旅・日本墨画史考

  • 京都美術青年会誌画像

    第四号 桃山障壁画研究

    ◆日本美術講話 四【障壁画時代】・・・・・中井宗太郎
    ◆桃山時代障壁画論・・・・・・・・・・・・・秋山光夫
    ◆永徳と山樂と友松と・・・・・・・・・・・・秋山光夫
    ◆狩野光信・・・・・・・・・・・・・・・・・源 豊宗
     ・桃山時代美術史年表
     ・俵屋宗達・土田杏村氏の桃山絵画史研究
     ・「桃山時代」雑纂・桃山時代絵画史拾遺
     ・入札に現れたる桃山絵画一覧表

  • 京都美術青年会誌画像

    第五号 初期浮世絵研究

    ◆壇王法林寺の障壁画・・・・・・・・・・・中井宗太郎
    ◆祇園会図に就いて・・・・・・・・・・・・加藤義一郎
    ◆又兵衛の作品に就いて・・・・・・・・・・・田中喜作
    ◆美術研究の提唱・・・・・・・・・・・・・慈  慧
     ・天平の遺香を追うて
     ・初期浮世絵研究
     ・入札に現れたる初期浮世絵

  • 京都美術青年会誌画像

    第六号 狩野家研究

    ◆徳川時代に於ける狩野の五大家・・・・・・・秋山光夫
    ◆狩野家研究(狩野家総説・探幽に就いて・尚信に就いて
     ・安信に就いて・常信に就いて・二条離宮の障壁画
     ・入札に現れたる探幽画・入札に現れたる狩野家画幅)
     ・狩野家年表・狩野家系譜・鞍馬寺の美術
     ・正倉院拝観を許されて

  • 京都美術青年会誌画像

    第七号 名物裂・和鏡研究

    ◆紀貫之に就いて・・・・・・・・・・・・・山本行範
    ◆和鏡・・・・・・・・・・・・・・・・・・廣瀬都巽
    ◆名物裂・・・・・・・・・・・・・・本会編集部集成
     ・名物裂製作渡来略年表
     ・名物裂年代表
     ・名物裂金襴色分一覧表
    ◆推古時代仏像彫刻に就いて・・・・・・・・二宮正二
    ◆松花堂と八幡名物(上)・・・・・・・・宮前一二三

  • 京都美術青年会誌画像

    第八号 光琳研究

    ◆光琳の夢・・・・・・・・・・・・・・・・福井利吉郎
    ◆金の光琳・・・・・・・・・・・・・・・・野口米次郎
    ◆第三の巨匠光琳・・・・・・・・・・・・・フェノロサ
    ◆光琳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡倉天心
    ◆元禄の光琳・・・・・・・・・・・・・・・藤岡作太郎
    ◆光琳の家系と其の画・・・・・・・・・・・・小森彦次
    ◆光琳画の数例・・・・・・・・・・・・・・・春山武松
    ◆光琳の手冊に就いて・・・・・・・・・・・福井利吉郎
    ◆光琳の絵画と蒔絵・・・・・・・・・・・・・神坂雪佳
    ◆光琳の装飾画に就いて・・・・・・・・・・・四明老人
     ・小西家所蔵の文書
    ◆光琳墳墓の事・・・・・・・・・・・・・・・相見香雨
     ・光琳二百年忌記念展覧会
     ・最近の展覧会に出た光琳絵
     ・入札に現れた光琳絵
    ◆近畿に於ける光琳の二三の作例・・・・・・・望月信成

  • 京都美術青年会誌画像

    第九号 樂焼研究

    ・樂焼代々在世年表
    ◆樂焼に就いて・・・・・・・・・・・・・・樂吉左衞門
     ・樂焼・樂代々の印と花押
    ◆樂焼雑記・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田尭文
     ・「樂」雑纂・樂家遺作品大展観
     ・樂焼千家好物控書
     ・入札に現れた樂茶碗
     ・入札に現れたる茶碗以外の樂作品高値表
    ◆樂さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・花島三六

  • 京都美術青年会誌画像

    第十号 茶の湯釜研究

    ・名物釜六種
     ・大西家秘蔵の釜四種
     ・新撰釜師系譜
    ◆茶の湯釜概説・・・・・・・・・・大西浄長述・本会編
     ・浄雪筆写釜の図巻
    ◆釜師由緒・・・・・・・・・・・・西村道冶編(古写本)
     ・名物釜
     ・茶の湯釜名目考
     ・入札に現れたる釜並びに風炉
     ・釜の話拾遺

  • 京都美術青年会誌画像

    第十一号 円山応挙研究

    ◆円山応挙・・・・・・・・・・・・・・・・・岡倉天心
    ◆岡村鳳水撰円山応挙伝・・・・・・・・・・・梅津次郎
    ◆仙斎円山先生伝・・・・・・・・・・・・・・・奥文鳴
    ◆円山応挙伝剳記・・・・・・・・・・・・・・・森銑三
    ◆応挙の落款・・・・・・・・・・・・・・・・前田香雪
    ◆円山累世印譜・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一
    ◆円山応挙家譜・・・・・・・・・・・・・・・金子静枝
    ◆応挙の絵画・・・・・・・・・・・・・・・フェノロサ
    ◆応挙と円山派の絵画・・・・・・・・・・・・田中一松
    ◆応挙の山水画・・・・・・・・・・・・・・溝口禎次郎
    ◆応挙外伝・・・・・・・・・・・・・・・・・金子静枝
    ◆応挙と比老斎・・・・・・・・・・・・・・加藤義一郎
    ◆寛政内裏御絵御用奉仕・・・・・・・・・・・小西大東
    ◆応挙の贋画・・・・・・・・・・・・・・・・金子静枝
    ◆応挙自作の像・・・・・・・・・・・・・・・山田敬中
    ◆応挙の手紙・・・・・・・・・・・・・・・脇本楽之軒
    ◆戯曲「応挙と芦雪」の一節・・・・・・・・・松居松翁
    ◆円山派画家墓所巡礼・・・・・・・・・・・加藤義一郎
     ・入札に現れたる応挙の絵画
     ・写生派画入札高値競番付

  • 京都美術青年会誌画像

    第十三号 北野大茶の湯輯成

    ◆序に代えて・・・・・・・・・・・・・・・加藤義一郎
    ◆昭和北野大茶湯由来・・・・・・・・・・・・高橋箒庵
    ◆天正昭和茶道の対照・・・・・・・・・・・・高橋箒庵
    ◆北野大茶湯回顧・・・・・・・・・・・・・・・千宗守
    ◆北野の大茶の湯・・・・・・・・・・・・・・高安月郊
    ◆北野大茶湯・・・・・・・・・・・・・・・・徳富蘇峰
    ◆昭和北野大茶湯行・・・・・・・・・・・・・高橋箒庵
    ◆風流巡礼・・・・・・・・・・・・・・・・・望月信成
    ◆北野茶会評判日記・・・・・渡辺、高原、佐々木 三氏

  • 京都美術青年会誌画像

    第十四号 呉春・四条派研究

    ◆四条派の発生と其の変遷・・・・・・・・・・人見少華
    ・呉春―松村月渓―
    ・入札に現れたる呉春の絵画
    ◆四条派・松村景文・岡本豊彦・柴田義董・山脇東暉
    ・佐久間草偃・垣本雪臣・長山孔寅・横山清暉
    ・西山芳園・田中日華・塩川文麟・八木奇峰
    ・前川五嶺
    ◆伊藤若沖・動植綵画三十幅
    ・入札に現れたる若沖の絵画
    ◆岸駒と岸派・岸駒・岸岱・岸良・岸連山
    ・横山崋山・河村文鳳・白井華陽
    ◆狙仙と東洋・森 狙仙・東 東洋
    ◆望月家・初代玉蟾・二代玉仙・三代玉川
    ◆原在中と其の一家・原在中・在正・在明・在善・在照

  • 京都美術青年会誌画像

    第十五号 古筆切序説 上

    ◆上代様・・・・・・・・・・・・・・・・出雲路通次郎
    ・延喜期 ― 貫之
    ・天暦期 ― 道風 ― 順 ― 佐理
    ・寛弘期 ― 公任-道長-行成-頼通-定頼-高野切-行経-兼行-伝宗尊-道済-紫式部-小大君-大弐三位-伊房-忠家
    ・院政期 ― 基俊-定実-俊頼-俊忠-元暦万葉-顕輔-忠通
    三十六人家集-定信-朝隆-伊行-清輔-頼政-俊成-西行-伊経

  • 京都美術青年会誌画像

    第十六号 古筆切序説 下

    ◆時代の概観・・・・・・・・・・・・・・・・尾上八郎
    ・熊野懐紙
    附 熊野懐紙現存参考表・後鳥羽天皇
    ・小倉色紙
    ・三十六歌仙
     佐竹本歌仙切・上畳・平業兼
     後鳥羽院歌仙切
    ・千五百番歌合(本能寺切)

  • 京都美術青年会誌画像

    第十七号 創立三十周年記念号

    記念講演録
    ◆歴代好学の近衛家・・・・・・・・・・・・・田山信郎
    ◆陽明文庫に就いて・・・・・・・・・・・・・・新村出
    ◆三十六人集の書風に就いて・・・・・・・出雲路通次郎
    ◆古美術の鑑賞と保存・・・・・・・・・・・萩野仲三郎
     国宝 大手鑑(上下二帖)目次 全・名宝展観

  • 京都美術青年会誌画像

    第十八号 形物香合輯 Ⅰ

    異国物・和物


    ・形物香合に就いて
     香合―形物香合―名物香合―番付―香合図録
     ・異国物香合
     紅毛・宋胡録・南蛮・寧波染付
     ・和物香合
     伊賀・志野・黄瀬戸・織部・仁清・乾山
    ◆志野・黄瀬戸・織部・・・・・・・・・・・森川如春庵

  • 京都美術青年会誌画像

    第十九号 形物香合輯 Ⅱ

    祥瑞・呉州


    ◆祥瑞年代考・・・・・・・・・・・・・・・石割松太郎
    ◆祥瑞磁祖論反駁・・・・・・・・・・・・・・塩田力蔵
    ◆祥瑞赤絵・・・・・・・・・・・・・・・・西山南天子
    ◆ごま土・・・・・・・・・・・・・・・・・小野賢一郎
     ・入札に現れた祥瑞香合
    ◆呉須の産地・・・・・・・・・・・・・・・尾崎洵盛男
    ◆呉須・呉須赤絵・・・・・・・・・・・・・・奥田誠一
    ◆呉須赤絵・・・・・・・・・・・・・・・・尾崎洵盛男
    ◆呉須赤絵考・・・・・・・・・・・・・・・・上田恭輔
    ◆彩料呉須・・・・・・・・・・・・・・・・・河村蜻山
     ・入札に現れた呉須香合

  • 京都美術青年会誌画像

    第二十号 古筆切序説補

    ・古筆切の種々相
    ・ソウコウによる古筆切の分類
    ・ソウコウの種類
    ・料紙の種類
    ・料紙に加えられた装飾
    ・石山切
    ・本願寺三十六人家集の各帖
    ・大正名物切

  • 京都美術青年会誌画像

    第二十一号 形物香合輯 Ⅲ

    交趾・青磁・染付・好み物


    ・交趾
     台牛・大亀・菊蟹・金花鳥・桜鯉・小鴨
    ・青磁
     桔梗・木瓜鶴・犬鷹
    ・染付
     辻堂・桃・拍子木
    ・好み物